スタッフブログ

新年初ブログです


新年初めてのブログになります。
昨年は、大変な震災を初め色々と大変な年になりました。
なぎ自身も色々と勉強させて頂いた一年となりました。
昨年から今年に向けて、なぎの思いの漢字一文字で表すのであれば、
【変】です。変革の変です。
まず、なぎ自身ももっと人間として、雇用する立場として、大人として、
日本人として、もっともっといい意味で変わらなければならないし、
会社も来月、姶良市に移転という事で、場所が変わります。
そして、新たに食品加工も手がける事になりました。
また、NPOでは、更に強い信念をもって地域活性化の貢献を今年も引き続き
愛をもって行動して行きます。その中で、県内の地方もその地域にある
食材で、その食材を活かし新たな名物料理を作り、外から、それをわざわざ
たべに来て、観光もして頂き、その地域の色んな所にお金が落ち
そして、その地域の方々(生産者、加工する方々、運ぶ方、販売する方々などなど)
が潤いそして雇用を産み、更に後継者が産まれる
という形で地域興しをして、そして、その地域の子供達がそれを誇りに
思い、郷土愛が産まれていき、永遠とその地域が繁栄出来るようにしたいと
願い、少しずつでも変えて行きたいと精進します。
日本人として鹿児島人として、誇りを持ち
食文化をもっともっと家庭でも学校でも外食でもどんどん取り入れて
行けるように変わらなけばならないし、変われるように日々講演等で
努力します。
後は願望として、世の中の仕組みとして、一番汗水たらしている方々が
質素な生活をし、そうでない方々がいい生活をしている現状も変わらなけば
ならないと思うし、政治も政治家も政治の仕組みも変わらないといけない
時期にきてると思う。
色んな事が、古き良き日本では当たり前の事を『わがばっかい良ければ』
とかいう一部の私利私欲の強い方々が作り上げた仕組みに慣れさせらて
正直者が馬鹿を見るような事では、未来は無いです。そういう部分も
変わらなけばならないと、なぎは思います。
もう一回基本に戻り、日本人らしく鹿児島人らしくありたいと思います。
そうして、自分自身もいい方向に変わり
色んな事がいい方向に変わるように手助けが出来ればと思います。

この詩は、ここ最近聴いたですが、色々考えさせられた詩であるし
感動した詩です。


最期だとわかっていたら・・・

あなたが眠りにつくのが最期だとわかっていたら
私はもっとちゃんとカバーをかけて神様にその魂を守って
くださるように祈っただろう。

あなたがドアを出て行くのを見るのが最期だとわかっていたら
私はあなたを抱きしめてキスをして、そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう。

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聴くのが最期だとわかっていたら
私はその一部始終をビデオに撮って毎日繰り返し見ただろう。

あなたは言わなくても、わかっていたかもしれないけれど
最期だとわかっていたら、一言だけでもいい・・・
【あなたを愛してる】と、私は伝えただろう。

確かにいつも明日はやってくる、でももしそれが私の勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、私は今日どんなに
あなたを愛してるか伝えたい。
そして、私達は忘れないようにしたい
若い人にも、年老いた人にも、明日は誰にも約束されていないのだと
いうことを・・・
愛する人を抱きしめられるのは、今日が最期になるかもしれない事を・

明日が来るのを待っているなら、今日でもいいはず・・・
もし明日が来ないとしたら、あなたは今日を後悔するだろうから・・・
微笑みや抱擁やキスをする為の、ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと・・・
忙しさを理由に、その人の最期の願いとなってしまった事を
どうしてして、してあげられなかったのかと・・・

だから今日あなたの大切な人達を、しっかり抱きしめよう
そして、その人を愛してる事、
いつまでもいつまでも大切な存在だという事を
そっと伝えよう。

『ごめんね』や『許してね』や『有難う』や『気にしないで』を
伝える時を持とう。
そうすれば、もし明日が来ないとしても
あなたは、今日 後悔しないだろうから・・・

今この瞬間一つ一つを精一杯生きよう!
この瞬間を自分ができることを全て出して生きよう!
その事が、未来の貯金になっていく。
井上裕之